サファイアクロス代表 横山れいこ オフィシャルブログ

【こころ美からの言葉】人の仕事をバカにする人は○○な人ですね!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

こころ美ブログへようこそ!

ライターのRayです。

今回のこころ美からの言葉は、「人の仕事をバカにする人は○○な人ですね」です。

 

普段は言えないわたし目線で、人の仕事をバカにする人に物申したいことを書こうかと思います。

人の仕事をバカにする人は○○な人ですね!?

結論から言うと(結論から先に言うの好きだな〜〜わたし)、

 

わたしは人の仕事をバカにする人が嫌いです。

 

こんなエピソードがありました。

エピソード1:「だから、○○なんだよ〜〜」

ある知人と居酒屋へ行きました。

 

そこには30代半ばくらいでしょうか。日に焼けた男性の店員さんが接客をしていました。

その店員さんの態度がものすごく悪くて(わたしも悪いと思いました)

それに腹を立てた知人が一言。

 

知人:「だから、この歳で居酒屋の店員なんだよ!」

 

エピソード2:「○○で働く人なんていないでしょ〜〜」

とある小金持ちが多いと言われている地域での話。

 

そこに住む主婦の方が言った一言。

 

主婦:「この辺で住んでいる主婦で、派遣なんていないでしょ〜〜」

 

あなたはこのエピソードを読んで、どう思いましたか?

わたしと同じ意見だと嬉しいです。

 

まず エピソード1の知人は、「だから居酒屋の店員なんだよ」って

完全に居酒屋の店員さんをバカにしていますよね。

 

居酒屋の店員さんの多くは接客のプロです!

 

気持ちよく酔っ払ってもらうために、酔っ払い相手にも快く対応できる素晴らしい接客のプロです。

それを

「態度が悪い」=「だから居酒屋の店員なんだよ」

って、

本当に失礼にもほどがある!

と わたしは思ってしまいました。

 

エピソード2の主婦の方は、

ある程度お金を持っている地域の主婦だから

「専業主婦」か「正社員」でしょ。という概念らしいです。

 

わたしはそれを聞いて唖然としてしまいました・・・・・

 

オーマイゴット・・・なんていう概念でしょう・・・・

Rayが尊敬する仕事

少し話は飛んで、Rayが昔から尊敬する仕事があります。

①その仕事をしてくれる人がいないと困るけど、わたしには出来ないなぁって仕事

です。

一番尊敬する仕事は、公衆トイレをお掃除してくれるお仕事をされている方。

昔は公衆トイレといえば汚くて入るのが嫌だった記憶がありますが、今はめちゃめちゃ綺麗なトイレ多いですよね!!!?

それは、プライドを持って綺麗にお掃除してくれるプロのお陰です。

 

本当に申し訳ないですが、わたしには「人のお手洗いの掃除はできない」です。

だから、尊敬です!!

 

みなさんも公衆の場は、綺麗につかいましょね!

 

②夜中働く仕事をしている方

日本は特に便利で安全な国です。

それゆえに夜中働いている人がたくさんいます。

 

人間は陽の光を浴びて起きて、日が沈んだら眠るのが体には絶対に良いはずです。

でも、そんな夜中働いてくださる人がいるから、わたしたちは便利に過ごせるんだと思います。

 

わたしは長年薬に頼らないと眠れない人でしたので、睡眠に関してはもう二度と不規則なことはしたくないと思っています。

 

だから、夜中働く人は「尊敬です!」

どんなに小さな仕事でも、その仕事があるからこそ○○

どんなに小さな仕事でも、その仕事があるからこそ

わたしたちは快適に暮らすことができるんです。

 

だからこそ、どんな仕事であっても

絶対にその仕事をバカにしてはいけないんです!!!

 

自分が全く接点のない仕事ならまだしも、

その仕事をしている人のお世話になっているのなら絶対にバカにしてはいけない。

人の仕事をバカにする人は、感謝が足りない人

だと、Rayは考えます。

 

心理的には

  • 自分に自信がない
  • コンプレックスを持っている人
  • 人よりも優位に立ちたがる人

など挙げられるようですが、

わたしからすれば、そんな事どうでも良くて

 

「もっといろんな事に感謝してください!」

そう思えてならないのです。

 

まとめ

いろいろ物申しましたが、

わたし自身もそんなに出来た人間ではありません。

 

でも、

どんな仕事でもわたしは絶対にその仕事をバカにはしません!

 

かと言って、身近な人で仕事をバカにしている人がいても

何も言いません・・・・

 

このブログを最後まで読んでくれたあなたはどうですか??

 

少なくとも、自分に関わりのある仕事には感謝の念も持ってもらいたいです。

 

でも、本当は「関わりがない」と思っていても

巡り巡ってどこかで繋がっていたりもするので、

 

やっぱり

「人の仕事をバカにしてはいけない!」

です!

 

これを機に、身の回りの環境に感謝してみるのも良いかもしれません。

Rayも常に感謝するように心がけています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

Copyright© 電話応対は「会社の顔」 , 2018 All Rights Reserved.