サファイアクロス代表 横山れいこ オフィシャルブログ

司会の人が「本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。」って、正しい日本語??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

今日は、友人が趣味でやっているダンスの発表会へ来ている。

あと5分ほどでショーが始まる時間となり、アナウンスがホール内に流れた。

 

「本日は、ご来場いただき、誠にありがとうございます。」

 

・・・・・・・

果たして、この日本語って、正しいのでしょうか。

カスタマーサポートスペシャリストがお答えいたします。

日本語には「書き言葉」と「話し言葉」がある。

日本語には「書き言葉」と「話し言葉」があります。

 

その名の通り、

「書き言葉」=「文章を書く時の言葉」

「話し言葉」=「話す時の言葉」

です。

 

通常「書き言葉」と「話し言葉」に気をつけなければいけない場面は、

ビジネス文章を書く時に、「話し言葉」にならないようにすることです。

 

例えば、

話し言葉:「こちらに並んでますので。」

書き言葉:「こちらに並んでますので。」

このような「い」抜き言葉

 

話し言葉:「今は考えれない」

書き言葉:「今は考えれない」

このような「ら」抜き言葉

 

これは例えですが、昭和生まれの私からすれば、このような「話し言葉」は逆に違和感がありますが、現代の若い人たちはこういった「い」抜き・「ら」抜き言葉を良く使うそうです。

 

ついつい、ビジネス文章でも普段話しているような言葉になってしまわないように、普段から「話し言葉」も気をつけなければいけませんね。

 

※ 私のブログ記事は、ある程度親しみをもっていただきたいので、割と話し言葉口調で書くことが多いので、その辺はご容赦くださいね。笑

「本日は、ご来場いただき、・・・」って正しい「話し言葉」?

「話し言葉」が「書き言葉」にならないようにする。

さて、今回の本題に入りますが、

先ほどは、『文章を書く際に「話し言葉」にならないよう気をつけましょう。』

ってお話だったかと思いますが、

 

気をつけなければいけないのは、逆も然りなんです。

「話し言葉」が「書き言葉」にならないように気をつけなくてはいけません。

 

  • 文章を書くのに慣れている方
  • 話す前に、話す内容を文章に起こしてから話す人

こんな方は、要注意です!

無意識に、「書き言葉」で話をしている人が多いです。

 

「〜いただき、誠に〜」は、「書き言葉」です。

結論。

「〜いただき」は、「書き言葉」ですので、

正しくは

「本日は、ご来場いただきまして、誠にありがとうございます。」

が、正しい「話し言葉」になります。

 

正直、「〜いただき、〜」って言う司会の方、大変多いです。

 

恐らく、言葉を文章にしているからでしょうね。

もしくは、それが正しい「話し方」だと思っているか。

 

他にもある「書き言葉」と「話し言葉」

これは余談ですが、

相手先の会社を指す際に

「貴社」と「御社」とありますが、この違いは何?

って、思ったことある方はいますか??

これは、先ほどご説明した「書き言葉」と「話し言葉」の違いです。

 

「貴社」=「書き言葉」

「御社」=「話し言葉」

です。

 

これは、書き言葉の「貴社」を言葉にすると「キシャ」と読みますが、音にすると分かりづらいですよね。

なので、「御社」「オンシャ」と言うそうです。

 

今回のまとめ

今回は

司会者が「本日は、ご来場いただき、誠にありがとうございます。」

って、正しい?

正しくは、

「本日は、ご来場いただきまして、誠にありがとうございます。」

です。

ってお伝えしました。

 

「わ!私、使っていたかも!?」

って、心当たりある人は、ちょっと意識してみてくださいね。

 

人前で話す時に、「カンペ」作って読む人は

要注意ですよ〜〜。

 

以上。

電話応対歴230,000件以上

クレーム対応1,000件以上

カスタマーセンターのスーパーバイザー歴3年

カスタマーサポートスペシャリスト 横山れいこ でした。

各種、研修のご依頼、セミナー講師依頼、カスタマーセンターのシステム導入コンサル等、お仕事依頼はお問い合わせください。

この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

Copyright© 電話応対は「会社の顔」 , 2019 All Rights Reserved.