サファイアクロス代表 横山れいこ オフィシャルブログ

【実録】精神薬を断薬したいと思っている人へ。伝えたい大事な事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

【断薬日記】精神薬の服用を止めたいと思っている人への伝言〜断薬前:第4章〜

双極性障害と診断されて、14年もの長い間精神薬を飲み続けたRay(女性)が、断薬を決意して行動を起こした記録です。

シリーズ前回の章はコチラ↓

【実録】長年飲んでいた精神薬を実際に断薬してみた!大丈夫?症状は?

 

そのRayが病気の頃から書き留めていたブログを、

「精神の病気とは?」

「精神薬を飲み続けることの意味とは?」

「自己判断の断薬って本当に危険なのか?」

「断薬をしたらどうなるのか?」

などを考える判断材料の一つになればと言う願いを込めて、ここに細かく書き綴ろうと思います。

その頃の日記(一部修正したもの)と、断薬後の現在(今これを書いている自分)の心境や、その頃の自分を振り返って感じることを織り交ぜながら記録していこうと思います。

 

断薬を決意したあなたの目安になれば幸いです。

薬を止めたいと思っている人への伝言

今回この章では、わたし自身でもものすごく大切なことを書いています。

実際に断薬してみて感じたこと

完全に断薬する前に一時的に全ての精神薬の服用を止めてみた時に、

  • このブログを読んでいる人は、わたしの断薬をどんな風に捉えているのか?
  • 薬を止めたいと思っている人へ伝えたい(とっても大切なこと)
  • 実際におこる身体の症状を伝えたい

そんなことを、当時の気持ちで書き綴っている日記をご紹介します。

 

わたしの断薬は病気を再発させる危険性があると思っている人へ(2016.6.25当時の日記より)

1日に2度、投稿します。

「双極性障害の治し方」

「(双極性障害の)治療方法」

「(病気の)再発の危険性」

などで調べると、

ほぼすべてのサイトには、

「双極性障害は治療に長い年月がかかる」
「薬を飲まなければいけない」
「医師の指示に必ず従わなければいけない」
「薬を自分の判断で止めるのは危険で、再発する可能性がある」

などと書かれている。

わたしも長い年月この病気と闘ってきました。

確かに日本の社会では病院や製薬会社の思惑通りになっている。

ただ、わたしは自分自身で調べて、勉強した結果、自分の信じる道はこれだと思い、

断薬を決意しました。

きっと、これを読んでいる人のほとんどは

「危険だ」
「もっと悪化するだろう」
「きっと再発する」

そう思っている人がほとんどではないかとふと思い、これを書いている。

わたしのこの決断が正しかったか、間違っていたかは、すぐに判断できないと思った。

この結果は、わたしが断薬に成功し、再発せず、5年、10年と経った時に始めて理解してくれる人が出てくるのではないかと思う。

わたしは断薬に成功し、絶対に再発しないという確信がある。

それは、自分自身で勉強し、病気に対する知識を持ち、病気になってしまった理由を振り返り反省し、

規則正しい生活と食事に気をつけ、薬という依存から絶対に立ち直るのだという、強い意思がここにあります。

わたしはただ、もう薬に頼って、一見良くなる為の近道に見えて、本当は薬を飲んだせいで途方も無い暗闇の世界に落ちて行くのはもう嫌なだけなんです。

わたしの双極性障害の症状が地獄を見る様に悪くなったのも、意識がなくなり何度も自殺を考えた事も、すべて大量の薬を飲んでいた作用だと思っています。

何人の人がこんなわたしの意見に賛同してくれるかは分かりません。

ただ、わたしはやります。

自分が決めた道が正しかったと自分自身の体でこれから長い年月をかけて証明していきたいと強く思います。

(断薬2日目、2度目の投稿より)

 

 

薬を止めたいと思っている人へ(2016.6.28当時の日記より)

断薬5日目の朝。

わたしは向精神薬の本当の怖さを知りました。

またもの凄い吐き気が戻って来て、とても息苦しくなり、少しパニックになった。

手が震え、耳鳴りがする。

こんなに辛い思いをするなら、いっその事、また薬を飲んでしまおうか

心を過りました。

それと同時に、絶対に逆戻りはしたくない。そんな気持ちとで闘っていました。

何が怖いって。。。

向精神薬は覚せい剤と何ら変わりない、常習性、依存性、禁断症状があるって事です。

そして、安易に人に「薬は体に悪いから止めた方が良いよ」なんて、言えない事を知りました。

今のわたしには、こんな辛い状況になったとしても、絶対にまた向精神薬を飲みたいとは思いません。

それは、「絶対に薬を止めたい」という強い意思と、「向精神薬は本当に恐ろしい薬だ」と知ってしまったからです。

そして一番怖いのは、その薬が簡単に手に入ってしまうと言う事です。

麻薬にしても、向精神薬にしても、断薬した際の禁断症状は個人差はあっても同じ苦しみ。

でも、麻薬は簡単に手には入りませんが、向精神薬は病院が処方しているのです。

わたしも実際、断薬した今でも、目の前に薬があります。

飲もうと思えばいつでも飲める状況です。

今のわたしはあえて捨てません。

なぜ、捨てないか。

また、「失敗したらいつでも飲めば良い」そう思っている訳ではありません。

どんなに辛い状況になったとしても、目の前に薬があっても、「絶対にもう手を出す事はない」という、自分への戒めです。

わたしは今、泣きながらこれを書いています。

本当に辛い。。。

こんなに恐ろしい薬を10年以上も飲み続けていたなんて。。。

だから、わたしは他人に「薬を止めろ」とは言いません。

なぜなら、自分自身で勉強し、薬の怖さを知り、「絶対に薬を止めたい」という強い意思がないと、絶対に止められない「薬」だからです。

ただ、安易に「薬を止めたい」だけでは、絶対に向精神薬から卒業することはできないと思います。

それだけ恐ろしい薬なのです。

(断薬5日目の日記より)

完全断薬に成功した今だからこそ伝えたいこと

当時の日記を読み返して感じたこと

あの時、そんなこと思っていたのか〜〜〜!?って、懐かしい気持ちと

正直、その頃の自分を思い出してまた涙が出ました。

本当に怖いくらい辛かった・・・・

「精神薬は悪いものだから絶対に止める!」

って、気持ちと

実際に止めてみると「本当に苦しくて辛い!」

って気持ちがいったりきたりで、かなり格闘していましたね。

今思うと

かなり気合入れすぎて、先走りすぎていたように思います。

(当時のわたしは、0か100かな性格だったので・・・笑)

 

以前書いていたブログは「断薬サイト」に掲載していました。

なので、断薬に意識のある人たちが多く訪問してくれていたのですが、

そのサイトを見ている人の多くが

断薬したいのに出来ないでいる人

だったように思えます(あくまでもわたしの主観です)。

なので、今回記載した二つの日記は

その人たちに向けた内容の記事でした。

  • 無謀なんじゃないか?
  • なんとなく失敗することを望まれてるんじゃないか?

そんなことを考えながら書いていたように感じます。

実際に(ヤバイ・・・・失敗したらどうしよう・・・)って、思ってました。

 

それでも大丈夫だって伝えたい!

長年精神薬を飲んでいる人が断薬をするのって、本当に本当に

大変で勇気がいることだと思います。

実際に止めてみると、この記事にも書いたように

個人差はあるものの、ものすごい離脱症状と闘うことになるし、

(やっぱりダメかも!!!?)

って、何度も思うと思います。

 

でも!それでも

自分を信じて

耐えて

今までの自分を変える努力を忘れない

でいれば、きっとなんとかなります。

 

それは、今のわたしが証明しています。

めっちゃ元気です!!!!!

生きている感覚あるし、幸せです!(途中ヤバイ時期もありましたが・・・)

 

だからもし、これを読んでいるあなたが断薬を決意するなら

自分を信じて!

って、応援しています。

このブログを読んで注意していただきたいこと

わたしは長年精神で病み、長年精神薬を飲み続けていました。

断薬の本を読んで、自己判断で断薬を決意し、止めましたが

この判断というのは

 

「本当に本当に危険な行為です!」

 

ただ、わたしは

「何があっても全ては自己責任だ!!!」

って、強い意志のもと断薬をしました。

 

それをご理解いただき、このブログをあなたの何かしらの参考にしていただければと思います。

最後に

今回は、断薬前〜第4章〜として、断薬をして3〜5日目に

当時、ブログを読んでいる人へ向けて書いた日記をご紹介しました。

 

自己判断での断薬はとても危険をともなうし、

お医者さんは絶対に反対することだと思います。

このブログを書いているRay自身でさえも

読んでいるあなたへ

「大丈夫だよ。薬止めれるよ」

とは、言いません。ってか、言えません。

 

だから、このわたしの記録を見て、考えて

今後の自分の人生考えて、判断していただければと思います。

 

そのために、わたしは頑張ってここに記録していきたいと思っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

今までの章も是非、読んで見てくださいね↓

【断薬日記】病んでいた頃から書いていたフリーブログから徐々に引越し!

【断薬日記】断薬するためには?どう考え・どう生きるか?〜断薬前:第1章〜

【断薬日記】私、決めました。今日からすべての薬を止めます!〜断薬前:第2章〜

【断薬日記】断薬1〜2日目終了!体重激減。予想以上に大変だと言う事〜断薬前:第3章〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

Copyright© 電話応対は「会社の顔」 , 2018 All Rights Reserved.