サファイアクロス代表 横山れいこ オフィシャルブログ

「夏までに痩せたい!」でもどうすれば良い?簡単で効果的な方法とは!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

女性のための「10キロ以上痩せてリバウンドしないマインドを作る」コーチングをしています。

 

ライターRayです。

 

ほとんどの女性が毎年思う「夏までに痩せたい!」

 

永遠の課題ですね・・・

 

でも、

「なかなか痩せることができない」

「何から始めれば良いか分からない」

 

そんな悩みも多いかと思います。

 

ここでは、今すぐに簡単に始められて速攻性があるたった一つのことをご紹介します!

 

これは、わたしの毎年の経験談からのお話です。

 

身長158センチ、体重(過去)74キロから、マインドを変えて(現在)50キロ。

 

食事制限なしで体重をキープしているわたしが実践していることです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

結論:体のラインが分かる服を着て、外へ出よう!

いきなり結論から言ってしまいましたが、それが一番の近道なんです。

 

なぜ効果的か??

こんなことってないですか??

 

夏前は痩せないのに、夏になって薄着になって夏が終わることにはいつの間にか痩せてる。

 

少なくとも、わたしは毎年そうです。

 

薄着になった時は、

「腕が太い」

「お腹が出てる」

「姿勢が悪いな」

色々問題点はあるけれど、

 

肌を出しているといつのまにか意識して、いつの間にか痩せている。

 

夏前に薄着になって、強制的に意識する。

結論から言ってしまったので、話を完結にしたいと思います。

 

夏に薄着になってから意識して痩せるのであれば、

 

夏前に頑張って薄着になって意識する時期を早める!

 

なぜ意識すると痩せるか?

わたしのコーチングでいつも言っていることなんですが、

 

結果は「方法が先」ではなく、「意識が先」です。

 

薄着になって外に出ると、今の自分の問題点が良くわかります。

 

先ほども言ったように、

 

薄着になって初めて自分の問題点に気づくようになります。

 

実際は気づいていても、薄着にならないと危機感が薄いです。

 

この危機感が大事なんです。

 

「危機感を持って意識」して初めてその「解決策の方法が生まれ」てきます。

 

簡単で効果的に痩せる方法とは?

薄着になると意識する事

薄着になって体のラインが分かるだけで、痩せるマインドになります。

 

具体的にどういうことか?

  • 姿勢が悪い→姿勢をよくしようとする。
  • 腕が太い→二の腕に力を入れたり、腕を良く振って歩いたりを意識するようになる。
  • お腹が出ている→普段からお腹に力を入れるようになる。

 

などなど、現状を把握して意識するだけで、すぐに方法が生まれます。

別に特別なことをしなくても、これだけの方法が見つかり行動するようになります。

 

行動が変わればさらに方法が見つかる

普段のちょっとした行動の意識が変われば

 

更に方法が増えていきます。

 

  • 食事に気をつけよう
  • 軽い筋トレしよう

などなど。

 

あくまでも、最初から「食事制限」「筋トレ」ではないんです。

 

マインドが先です。

 

まとめ

最初に結論を言ってしまったので、ここでは「まとめ」にしたいと思います。

 

  • 夏前に体のラインが分かる服を着て、外に出る

  • 自分の現状を把握できて意識するようになる

  • 意識すると、その解決策が見つかり行動するようになる

  • 行動を起こすと更に新たな方法が見つかる

  • いつの間にか痩せている

 

大切なのは、「夏前」に行うことです!!

 

最後に

「夏までに痩せたい!」でもどうすれば良い?

 

ということで、簡単で効果的な方法をご紹介しました。

 

方法と言うよりは、「マインド」の持って行き方をご紹介しました。

 

わたしは以前お腹がだるだるでした。

 

でも、勇気を持ってお腹を出してダンスのレッスンへ行き始めて、あっという間にお腹が痩せました。

 

最初はとっても勇気がいりますが、意識することでもっとも効果的に早く痩せることができるんです。

 

最初は、あまり人目を気にし無いで済む場所へ出かけることから始めてみても良いと思います!

 

良ければ試してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Rayでした!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
電話応対のスペシャリスト、横山れいこです。 大手商社、新事業のコールセンター立ち上げメンバーのスーパーバイザーとして活躍。カスタマ・サポート・スペシャリスト資格取得。 コールセンターシステム導入、新人研修、指導者育成、品質管理、数多くのクレーム対応に携わり、独立。 セミナー講師やシステム導入のコンサルティングの傍、言葉の伝道師として活躍。

Copyright© 電話応対は「会社の顔」 , 2018 All Rights Reserved.